Ambient一覧

安眠できるアンビエント曲、ブライアン・イーノ【5選】

220ビュー

安眠は健康の源。眠りに誘う偉大な安眠ソングを、独断と偏見で選びました。

「Crazy for you」でつながるスロウダイヴとウルリッヒ・シュナウス

185ビュー

「Crazy for you」は、エレクトロニカの名手であるウルリッヒ・シュナウス(Ulrich Schnauss)のオリジナル曲だと思い込んでいました。

【音楽の鎮痛剤 Mahogany】これを聴きながらだと仕事の効率が、きっと上がるよ

410ビュー

作業中に、邪魔にならない音楽って機械的なテクノだったり、アンビエントドローンのような音響系だったりするかもしれません。魂を鎮めるようなボーカルも、案外良いものです。

霊妙でおぼろげな音世界のGrouperにはまる!瞑想的な音楽に心が静まる

347ビュー

一日の疲れた心身を癒やしてくれるミュージシャンはGrouper。シューゲイザーというジャンルで語られることもありますが、静謐なアンビエントミュージックです。

Hammock(ハンモック) 禅的音楽のギターアンビエント

8,903ビュー

アメリカのポストロックのアーティスト・Hammock(ハンモック)の名曲を紹介します。

Boards Of Canada “Peacock Tail” クジャクは空を飛ぶのだろうか?

213ビュー

画像処理/ミニシャドウ - Blue Crowbar Boards Of Canadaの “Peacock Tail”は、鳥のクジャクと同じくらいに神秘的な曲。優れた音楽は、ケミカルな力に頼らない鎮痛剤。収録されているアルバムは『The Campfire Headphase』...

Grouperの魅力……The Man Who Died In His Boat に癒やされる

263ビュー

Grouperは唯一無二の魅力があります。ノイジーで、クリアーなサウンドではないにも関わらず、静寂な世界へ誘います。ノイズ、アンビエントドローン、シューゲイザー……。さまざまなジャンルにまたがる世界です。

「空港のための音楽」を聴く

115ビュー

Music for Airportsは、アンビエント、もしくはエレクトロニカの世界で、とても重要な作品だ。とりわけ、ロバート・ワイアットがピアノで奏でる曲「1/1」が美しい。

「チベットのシンギングボウル瞑想:セッション13」

175ビュー

妻が「チベットの音楽」と思っている音楽を、YouTubeで教えてもらった。聴いたところ、伝統音楽でなくアンビエントドローンだと思う。 私はこの手の音楽が大好きだ。特に楽器が弾けなくても音の芸術は可能であることを、知らしめる分野だと思う。私は瞑想的な世界が大好きである。