ヤマト屋のバッグ「角バケットM」がどれほど便利かについて語る

80ビュー

昼休みに外を歩いていますと、小さいトートバッグに財布などを入れて持ち歩いている女性をよく見かけます。短時間の外出は通勤バッグを持ち歩くより、小さいトートバッグで身軽に出掛ける方が便利です。女性の服はポケットがない服が多く、小さいトートバッグがあると重宝します。

私はバッグが近くにないと不安になります。この記事に書きました。

【突然地震、防災】バッグやカバンが手元にないと不安!ふだんの貴重品管理どうしている?
震災の教訓。仕事場に私物を持ち込めない業種や職種もありますが、私が働いている会社では個人のロッカーやデスクに置けます。しかし、トイレに行くとき、貴重品はどうしたら良いのでしょう。

この記事を書いた当時に愛用していたバッグは気に入って使っていましたが、生地が破れて汚れてしまい使うのをやめました。

私が働いている会社は、執務室からトイレまで遠いです。執務室とトイレを往復している間に地震が起きたらどうしようとか、考えすぎでしょうか?トイレに行くだけなのに通勤バッグを持ち歩くのは大げさですよね。愛用していたトートバッグが壊れた後は、デパートのノベルティでいただいたミニバッグや、ヤマト屋のエコバッグを愛用したりしていました。

ヤマト屋の「角バケットM」を購入

でもつい最近、思い切ってヤマト屋の「角バケットM」を購入しました。今回はこのバッグがどれだけ便利なのかを熱く語りたいと思います。

ヤマト屋のミニトートバッグ(出所:Amazon)

私はモノトーンの服が多いのですが、着ている服と合わせても違和感がなく持てる明るい色を選びました。

いつも会社に置きっ放し。必要な時に持ち歩けるように引き出しに入れています。汚れたら持ち帰り洗うつもりです。

トイレ、昼休みの買い物、昼食後の歯磨き、ちょっとだけ席を外して執務室を離れる時など、一日に何度も使います。

中に入れるものは、化粧ポーチ、歯ブラシセット、財布、ハンカチ、ティッシュ、スマホ、IC定期券。マスクを外して入れることもあります。バッグ自体はとても軽く、これらのものを全部入れても重さを感じません。ファスナーがついているので中身を落とす心配もありません。一日に何度も使うので汚れやすいと思いますが、ヤマト屋のバッグは洗えるので安心。除菌スプレーを吹きかけても色落ちしません。洗濯しても乾きやすく、型崩れもしません。

今はコロナウイルスで自分の手はもちろんのこと、持ち物を除菌スプレーで拭き取る機会が多いと思います。ヤマト屋のバッグはいつでも清潔に使えます。

ヤマト屋のバッグは余計な金具がついていないのでとても軽いです。シンプルなデザインと色は着る服を選びません。本当によく考えられていると感心します。

バッグは結構汚れていますので、洗えるヤマト屋のバッグはどなたにもお勧めしたいです。