これにお金は払いたくない 銀行のATM手数料、参加費高めのお話会……

90ビュー

「これにお金は払いたくない……」と思うことがたくさんあります。お金は自分が大切に思っていること、納得できることに使いたいものです。

このブログ記事に書きましたが、私はお金に困ったことがありません。

きれいですっきりした暮らしが好き!【お金に困らないライフスタイルを探る】 #1
私は、お金に困ったことがありません。その理由を、数回に分けて書いてみたいと思います。

「困ったことがない」というと大げさかもしれませんが、お金に困らないように、収入の範囲内でつつましやかな生活をしています。昨年の10月から消費税が増税になり、2020年はコロナ禍で収入が減るなど思いがけないことが多く、支出を見直す機会が増えました。生活していくうえで何をするにもお金はかかりますが、「これにお金は払いたくない……」と思うことがたくさんあります。

1.銀行のATM手数料

私のメインバンクはあるメガバンクです。今までは利用特典の一つに、本支店内の送金手数料が無料でした。ある日、今までと同じようにマンションの管理費を振り込んだら、同じ銀行の別支店で220円の振込手数料が発生したのです。ショックでした……これが1年間続いたら2640円にもなります。ネットバンキングで振り込むと振込手数料無料になると知り、今ではネットバンキングで振り込んでいます。

ゆうちょ銀行も、4月1日から送金手数料が発生しました。今まで無料期間が長かったので重宝していたのですが、今はATM扱いの送金手数料1回100円です。4月1日からゆうちょダイレクトは月に5回まで無料なので、ゆうちょダイレクトに切り替えました。

2.LINEスタンプ

LINEでかわいいスタンプを送ってくる人がいるので調べたら数十円の有料と知りました。たとえ安くても買おうとは思いません。私が使っているスタンプは、登録している団体のLINE公式アカウントで無料配信されているスタンプが数種類あるのみです。

3.参加費ちょっと高めのお話会のような集まり

お話会自体は楽しいですし、そこでしか味わえない臨場感、会いたい人に会える楽しさがありますが、参加費が2000円以上になると参加をちゅうちょしてしまいます。

2000円で食事やお土産がつくなら、食費と思って参加しようと思います。話を聞くのは好きですし、知らないことを知るのは楽しいですが、その時はよく覚えていても日時がたつと忘れてしまうのです。それなら、お話会で知る内容の本を買いたいです。もしくは後で見られる動画で十分です。

4.投げ銭イベント

動画配信イベントでよく見かける「投げ銭」。視聴者が配信者に対して送る寄付のようなものでしょうか。投げ銭の言葉の意味は知っていますが、お金を投げるという言葉の響きが嫌いです。

今はYouTubeなどのライブ配信サービスで感謝と応援の気持ちを込めて「投げ銭」できますが、いくら払えばいいのかわからず、最初から金額が決まっているサービスの方がわかりやすくていいと思っています。

◇ ◇ ◇

これにお金は払いたくない……。見方によってはケチだと思われそうですが、お金は自分が大切に思っていること、納得できることに使いたいものです。