レジ袋は有料なのにカサ袋が無料なのは疑問

70ビュー

レジ袋はゴミ袋として再利用できますが、傘袋は再利用できず、消耗品として捨てるだけ。傘袋は再利用できないのに無料なのは、とても疑問です。

今年は長梅雨でした。このブログを書いている8月1日、久しぶりの青空と太陽がうれしくて、シーツ、毛布などの大きいものを洗濯して干しました。 

つい最近疑問に思ったことがあります。ある日仕事の帰り、スーパーに寄りました。最寄り駅に着いたときは雨が降っていましたので、手持ちの折り畳み傘を差してスーパーに到着。

スーパーの入り口には無料の傘袋があります。傘で通路や商品がぬれないための配慮です。でもこの袋は使い捨てです。一度使ったら再利用するのは難しいです。試したことがありますが、破れやすく、すぐに穴が開いてしまうので再利用はできませんでした。入店前に使い、買い物が終わったら入り口のゴミ箱に捨てます。間違えて2枚以上取ってしまい、使わないで捨ててある袋もありますし、使い終わってゴミ箱に入りきらずにあふれている傘袋もあります。

レジ袋有料化でマイバッグを持参する人が増えました。私はヤマト屋のマイバッグは持ち歩いていますが、有料のレジ袋を買うこともあります。レジ袋はゴミ袋として再利用できますが、傘袋は再利用できず、消耗品として捨てるだけです。しかも雨の日にしか使い道がありません。

再利用できないのに無料なのは、とても疑問です。ゴミ袋を買いに行くと、小さいごみ袋はほとんど売り切れています。レジ袋が有料化されてからゴミ袋を買う人が増えたからだと思います。

私は使い捨てではないマイ傘袋を持つのを強く勧めたいです。傘袋があれば電車、タクシー、乗用車などに乗る時も傘をまとめられて、周囲に水をまき散らさないで快適に過ごせるのです。私はヤマト屋が大好きなヤマラーなので、ヤマト屋の傘袋を紹介しますが、ECサイトには傘袋がたくさん販売されています。

ヤマト屋の傘袋の紹介記事

【ヤマト屋の傘袋レビュー】バッグと一緒に持ち歩いても違和感がない
ふだん持ち歩いているバッグと一緒に持ち歩いても違和感がない傘袋を探していたところ、ヤマト屋で見つけました。

ゲリラ雷雨、長梅雨など、日本は雨が多いです。突然降り出して困ることがありませんか?折り畳み傘を使った後、ぬれた傘の保管場所に困りませんか?私はよく傘を置き忘れるのですが、マイ傘袋を使い始めてから傘の置き忘れが激減しました。

帰宅後は傘の水気が落ちてきたら、玄関、ベランダなどで傘を干して、大切に使いましょう。傘袋も忘れずに干しましょう。傘を持ち歩けば、途中で傘を買う余計な出費が減ります。そして傘袋があれば、ぬれた傘を簡単に保管できます。折り畳み傘が入るサイズの傘袋なら、ペットボトル、水筒など水分が多いものを保管するのにも役立ちますよ。