ZOOMオンライン自力整体教室で気に入ったところ、自宅の改善点

380ビュー

家族でオンライン自力整体(イラスト=筆者)

2020年1月24日の春節頃から始まった新型コロナウイルス騒動の影響で、私が通っていた自力整体教室の会場が臨時休館しています。ZOOMオンライン自力整体教室に自宅で参加しているうちに、自宅の改善点がわかりました。

オンライン自力整体で気に入ったところ

まずはオンライン自力整体で気に入ったところから書きます。

1. 移動時間がない

自宅から会場までの移動時間がないため、朝の時間を有効的に使えるのでゆっくり過ごせます。移動に使っていた時間を自力整体用に部屋を整えるために使っています。

2. 人目が気にならない

自力整体は暗い部屋で行うため、周囲の人は見えにくいです。人目は気になりません。自力整体ではお尻を突き出したり、四つんばいになったりする恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。

人目を気にせず自力整体を楽しめる

ZOOMなら参加者はビデオをオフにできるので、先生から見られることはありません。ビデオをオンにして、先生とお話を楽しむこともできます。私が参加しているオンライン自力整体教室ではビデオをオフにしている生徒さんが多いです。

3. トイレに自由に行ける

自力整体はトイレ、水分補給は自由ですが、広い会場だとトイレまでの移動が大変かもしれません。暗いので足元も危ないです。自宅なら急におなかが痛くなってもトイレに自由に行けます。

4. 会場まで行くのが大変だけど自力整体をしたい

私は昨年の12月に転んで足をけがしました。会場まで行くのがつらかったですが、自力整体中は無理のない体勢で体を動かしてすっきりしました。雨の日、猛暑の日は会場まで通うのが大変です。オンライン自力整体は天候に関係ありません。

5. 部屋の明るさ、香りを自分好みにできる

自力整体は暗い部屋で行います。私は薄暗い部屋が動きやすいので、好みの明るさに調整しています。部屋の香りはラベンダー、ベルガモットなどが好きです。好きな香りに包まれていると癒やされます。

自宅の改善点

自宅の改善点について書きますね。

1. スピーカー

夫と二人、別の部屋で各自のパソコンで参加しています。夫のMAC、私のWindowsで参加したのですが、夫のMACのスピーカーと私のWindowsのスピーカーで音が二重になってしまいます。なぜかタイムラグがあり、隣室と自室から音が響くので耳が痛くなりました。今は、1500円ぐらいで手に入るBluetoothスピーカー 「NUBWO A3+でMacからの音を鳴らし、どちらの部屋からも聞こえやすい場所に置いて解決しました。

Macに同期されたBluetoothスピーカー「NUBWO A3+

私の場合、一台のパソコンを二人で見るにはモニターが小さく、部屋も狭いので、一人一部屋で自力整体に参加するのが合っていると思います。

2.ヨガマット用のスペース

ヨガマットを敷くため、床を広く使えるように片付けます。ゴミ箱、椅子などいくつかの物が床に置いてありますので、それらをどかしてヨガマットを敷きます。何度かZOOMオンライン自力整体教室に参加し、ヨガマットの向きを変えて快適な方法がわかってきました。

3. デバイスの準備

開始30分くらい前に先生から招待URLのメールが届き、そこからZOOMの部屋に入ります。ところが第一回目は私のWindowsがフリーズしてしまい、急遽スマホから参加しました。

わが家のMacBookPro

スマホは手軽に使えますが画面が小さいので見にくいです。パソコン、タブレットから参加すると、画面がよく見えますし、暗い部屋でも目が疲れにくいです。

4. タブレットを買うことに・・・

iPhoneを使っていますがタブレットは持っていません。自宅でオンライン自力整体に参加しているうちにタブレットが欲しくなり、アップルストアにiPadを注文しました。届くのは5月に入ってからです。

このご時世で外出もままならず、仕事はフレックス勤務になり、身体を動かす機会が減りました。身体は動かさなければどんどん鈍り、太ってしまいます。

先生は画面上で見やすいようにタオルと服の色の組み合わせを考え、画面近くまで移動して動きを見やすくし、座学の時は説明しながらイラストを見せるなど、オンラインならではの工夫をしています。私は会場で先生に会って自力整体を教わるのも好きですし、自宅でのんびりしながら自力整体をするのも好きです。

緊急事態宣言は5月6日までですが、延長されるような気がします・・・。今年のゴールデンウィークは遠出をせず、自力整体をして過ごそうと思います。