ZOOMオンラインで習える自力整体教室、新型コロナウイルス騒動がきっかけ

510ビュー

オンライン自力整体を楽しむ筆者のイメージ(イラスト=筆者)

2020年1月24日の春節頃から始まった新型コロナウイルス騒動の影響で、私の生活にもさまざまな変化がありました。

東京五輪をはじめ、さまざまなイベントは自粛、中止、延期されました。私は2月中旬から不要不急の外出は自粛し、仕事、仕事帰りの買い物、通院以外はほとんど家にいます。新型コロナウイルス騒動が収まるまでの辛抱です。

身体がなまってきたなぁと思っていたある日、自力整体考案者、矢上裕先生による実技動画のYouTubeチャンネルが公開されました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

私が通っている自力整体教室の先生からZOOMオンライン教室の案内メールが届きました。
ZOOMはパソコン、スマホ、タブレットがあればどこでも参加できるオンラインの会議ツールです。

オンラインの参加に興味があり、動作確認を兼ねて参加の申し込みをしました。事前にZOOM Cloud Meetingsをスマホにダウンロードしておきます。開始時間の30分くらい前に、主催者から招待URLまたはミーティングIDが届きます。招待URLをクリックするか、ミーティングIDを入力すると参加可能です。自分の名前を入力する欄があり、任意の名前を入力します。今回は夫と2人で参加しました。私のメールアドレスに届いたミーティングIDを夫に教え、それぞれ別の部屋で自分のパソコンから参加しました。

3月29日の日曜日は実際の教室のオンライン配信でした。画面をスライドするとオンラインの参加者が見えました。自分の画像はオンオフどちらにも切り替え可能です。開始時間になると先生の画面しか映らず、先生の声しか聞こえません。画像はよく見えましたし、音声も問題なく、いつもの教室に通っているような感覚でした。

自力整体教室は部屋の電気を消して暗い部屋で行います。私も同じように部屋を暗くしました。先生の声に合わせてゆっくりと身体を動かしているうちに、今までの感覚が戻ってきました。

部屋を暗くするのでパソコンやスマホがまぶしく感じます。私は自力整体中に目を閉じているので、同じように目を閉じながら身体を動かし、パソコンは時々見る程度にして動きに集中しました。

1人で部屋にいるので好きな香りに包まれながら動きたいと思い、ラベンダーのエッセンシャルオイルを近くに置くと、さらにリラックスできました。ふだん通りに暮らしているようでもやはり気持ちが張っているのでしょう、身体が硬くなっていることが分かりました。自力整体が終わった後はすっきり。

私は通常の教室、オンライン教室、どちらも気に入りました。コロナ騒動だけではなく、さまざまな事情で通常の教室に通えないときもあると思います。例えば私なら、その日は空いているけれど会場まで遠い、足を怪我しているので会場まで行くのがきつい(行くのは大変でしたが自力整体はできました)、天気が悪くて行きにくいなどが思い浮かびます。

通常の教室に通うのと、場所を選ばずに参加できるオンライン教室。両方を使い分けながらこれからも自力整体を続けたいです。後で先生の会員制交流サイト(SNS)を読んで知りましたが、タブレットの設置、イヤホンマイクの調整、ZOOMの接続など、ふだんの教室よりも作業が増えているのがわかりました。先生の荷物も増えたでしょうし、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいです。

みんなが不安の中で暮らしていても身体をほぐして健康に過ごしてほしいという、先生の気持ちが伝わってきました。