洗えるマスク、ポリウレタン素材の着け心地

40ビュー

義妹が送ってくれたポリウレタン素材のマスク PITTAマスク(写真=MoxsonJournal)

2020年1月24日の春節頃から始まった新型コロナウイルス騒動。私の勤務先でも影響が出ています。国内外の取引先は輪番勤務、在宅勤務が増え、音声通話アプリ、チャットで連絡を取り合っています。ニュースを聞けば外食、宴会のキャンセル続出、イベントも中止、延期、不要不急の外出は自粛、消耗品の買いだめなど、暗い話題ばかりです。

前回の記事でパルシステム生協がトイレットペーパー、ティッシュペーパー、マスク、除菌スプレーなどの衛生用品の個数制限、量目変更、抽選を始めたと書きました。新型コロナウイルス感染症の影響で学校が休校になり子どものお昼ご飯を準備する家庭が増え、企業も在宅勤務、輪番勤務などで家にいる人が増えて外食が減ったからです。うちにはトイレットペーパー、ティッシュ、どちらもストックはあります。もし足りなくなったらどうしよう……いつになったら通常通り買えるようになるのかと心配になり、注文の「抽選」に応募しました。当初は当選のメールが届いたものの、数日後に「落選」に変更になってしまいました。落選メールが2週間続きました。そうこうしているうちに、トイレットペーパーなどは市場に出回り始めました。

新型コロナウイルス感染症のニュースが出た頃、夫は何か嫌な予感がしたらしく、水と豆乳を多めに生協に注文するように、私に言いました。夫は私が生協で注文する商品について、何か言うことはめったにありません。家から出られなくなるのを心配したそうです。私が生協のトイレットペーパーなどで落選すると、ホームセンターなどで見つけて買ってきてくれました。豆乳は好きだから、だと思います。

マスクの在庫は家にまだありますが、もし在庫がなくなってもお店で販売していません。新型コロナウイルス感染症の前はいつでもコンビニ等で買えました。

使い捨てマスクは使い捨てが前提なので洗って使うのには適していません。でも毎日使い続ければいずれ在庫はなくなり、新しいマスクは買えません。毎日洗剤で洗い、搾って乾かして使いますが、何度か使っているうちに使い心地が悪くなってきます。義妹が送ってくれたポリウレタン素材の「PITTAマスク」。

https://www.arax.co.jp/pittamask

一般的なマスクよりも高いので買うのをためらっていましたが、使ってみるとすごく使い心地がいいです。スポンジのようなポリウレタン素材が顔をぴったりと覆い、柔らかいのでまったく違和感がなく着け心地最高です。呼吸が苦しくなく、耳が痛くなりません。

開封した時のゴムのような臭いが気になりましたが、一度洗って干したらほとんど気にならなくなりました。私が使っているのはグレーなので洗っても黄ばみません(黄ばんで目立たない色です)。白だと目立つそうです。

PITTAマスクと似ているポリウレタン素材のマスクは、今の時期は店頭では入手困難です。

夫はAmazonでこのマスクを注文、翌日に届きました。

写真=Amazon

私は楽天でこのマスクを予約注文しました。届いたらブログ記事にするつもりです。

写真=楽天ショップ