花粉症の妻絶賛!洗えるポリウレタン素材のマスクを私も使ってみたところ…

60ビュー

PITTAマスク(写真=MoxsonJournal)

一家で使い捨て用マスクを洗って再利用していたら、家族中くしゃみが止まらなくなってしまいまいした。紙製なのでけばだってしまったからようです。そんな中、花粉症の妻がポリウレタン素材の洗えるマスクの使い心地を絶賛していたので、私も使ってみました。

洗えるマスク

品薄が続くマスク。わが家には1カ月分ぐらいのストックはあるものの、足りなくなったときのことを考えると不安になります。私は使い捨て用紙製マスクを酸素系漂白剤で毎日洗い(妻は手洗い)して再利用することにしました。洗うことを前提としていないマスクなので、使い心地は悪くなってきます。そのうち、マスクをするとくしゃみが止まらなくなってしまいました。

ある日、仙台に住む親切な弟夫婦からポリウレタン素材のマスク(商品名は「PITTAマスク」)が送られてきました。説明を読むと、洗って使えるマスクとあります。

ポリウレタン素材のマスクを使うのははじめてでした。口とマスクの間に小さなスペースができるので、呼吸が楽なことに驚きました。着け心地もソフトで優しい。ただ、材質は単なるスポンジに見えなくもない。機能が心もとないのでマスクと口の間にはフィルターとしてガーゼを入れたいところですが、あいにくこれも品薄です。そこでガーゼ代わりに包帯を購入してカットして用いています。

通販では案外手に入る

マスクはどこの店頭も品薄ですが、通販では案外手に入りやすそう。

写真=Amazon

マスクの品薄が続く現状では、与えられた選択肢はあまりありません。ただし、詐欺まがいの高値つかみは避けたいところ。値段は同じように見える6枚入りが1400円から700円までと幅が見られました。私の懐事情としては許せるレンジです。