PASMOキャッシュレスポイント還元サービスでポイント還元できた!

60ビュー

スマホをさわる女性のイメージ (写真=PhotoAC

2019年10月から始まった政府のキャッシュレス事業。私はau WALLET、 交通系電子マネーの「PASMO(パスモ)」、クレジットカードで決済しています。最近はキャッシュレスで買い物や飲食ができるお店が増えました。

交通系電子マネーの「PASMO(パスモ)」(写真=Moxon Journal)

「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャンペーンサイト

PASMOを使っている方はご存じかもしれませんが、還元キャンペーンのポスターのある対象店舗でPASMOを使ってポイント還元が受けられるサービスがあります。「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」というキャンペーンサイトがあり、ここでポイント還元ができたので、今日はその話を記事にしますね。

PASMOで買い物するとポイント還元されるサービスが始まっています。PASMOで買い物をするだけではポイント還元されません。専用サイト(https://www.pasmo-point.jp/)に登録する必要があります。

https://www.pasmo-point.jp/

コンビニなどでキャッシュレス還元分がその場で値引きされる店舗ではPASMOポイントは貯(た)まりません。最近はPASMOで決済できる店舗が増えてきたので、どれだけ貯まるのか楽しみに待ちたいと思い、昨年の秋に登録しました。

PASMOポイントは第1期から第3期まで

PASMOポイントは第1期から第3期までの3つに分けて設定されています。

  • 第1期:2019年10月1日~2019年12月31日
  • 第2期:2020年1月1日~2020年3月31日
  • 第3期:2020年4月1日~2020年6月30日 

1月10日、第1期ポイント還元手続きの案内メールが届きました。さっそくマイページで確認すると還元ポイントは150ポイント(150円分)……。買い物金額は3000円程度だったようです。

ポイント還元QRコードの画面 (写真=Moxon Journal)

還元方法はポイント還元ができる駅に出向き、メールに記載されているURLをクリックしてQRコードを表示します。駅員にQRコードを見せてから、PASMOを提示するとポイントを還元してくれます。

ポイント還元できる駅と期間が決まっています。第1期の還元期間は1月10日から1月26日までです。駅まで行かなければなりませんし、期間が決まっているので、ちょっと面倒ですね……。

第1期のPASMOポイントは思っていたよりも貯まっていなくて残念でした。

◇ ◇ ◇

私は最近、旅行した時に駅でお弁当、お土産をPASMOで買いました。駅ビルでも細々とした買い物をたくさんしました。第2期のポイント還元に期待しています。

第2期のポイント還元案内メールは4月上旬に届くそうです。またブログで報告しますね!