淀屋勇心、八丁味噌赤出し使用、味噌かつソースをポチった理由

40ビュー

Photo by PhotoAC

好きなYouTubeのチャンネルは「ものづくり・DIYチャンネル『吉田製作所』」だ。自作PCに70万円を投資して失敗したりとか、パソコンから煙がでたりとか、キーボードを熱風で溶かしてしまったりとか、プチ悲劇の連続をドラマチックに映し出す。アップ主の吉田さんを思わせるイラストのキャラクターは、私の周囲にもいそうなタイプで親しみをわかせる。

いまとなっては、どの動画だったのかよく思い出せないのだが愛知のかつソースが映り込んでいた。20代のころ、名古屋駅の地下街でみそかつを一度だけ食べたことがある。あの味を思い出した。

妻にこの話をすると、赤みそ、みりん、ごま油……などがあれば作れるという。ぜひ作ってみたいと思った。しかし、記憶だけで味を再現するのは難しい。というわけで、まずは既製品を買ってみることにした。

Amazonで「愛知 みそ ソース」で検索。どれがどう違うのかよく分からない。そのなかからAmazonプライムの商品を1つポチってみた。それが「淀屋勇心、八丁みそ赤出し使用、みそかつソース」だった。おそらく今日明日中に届くだろう。早く食いてえ。

画像はAmazonより

ちなみに、家の冷蔵庫に肉はない。まったく肉を食べないわけではないが、基本的には菜食中心だ。みそかつソースはコロッケにでもかけて食べてみようと思ってみる。とんかつが食べたいわけでなく、あの甘辛いソースの味が恋しいのだ。なぜ恋しいのかを説明するのは難しい。それはまさしく恋だからなのだ。

最後に「ものづくり・DIYチャンネル『吉田製作所』」も貼っておく。

【2018年】買って後悔したもの・良かったものランキング!
PR