アダルトコンテンツ?!Google AdSenseポリシー違反警告の失敗談

280ビュー

Google AdSenseをめぐる私の失敗談

ブログの運営に、Google AdSenseはモチベーション維持で大きく貢献します。記事やブログの価値を教えてくれます。この大切なGoogle AdSenseをめぐる、私の失敗を書いてみたいと思います。

成果の確認は、Googleが提供するiPhoneアプリ「Google AdSense」を主に使っています。しかし、パソコンでなにげなく、AdSenseの専用サイトを開くと、なんと赤々と警告がでているではありませんか!

アダルトコンテンツをめぐる違反を犯しているという指摘です。この警告をiPhoneアプリで気づけませんでした

問題として指摘されたブログのページは、Kindle Unlimitedで読むことができる本の書評。自慰行為を慎むことで、健康になれるという内容です。下ネタを加味した健康本のつもりでしたが、Google AdSenseはそのように捉えていません。

Google AdSenseとの信頼関係を失いたくありません。この書評が、世界中の人々にとって有益な情報を提供しているとも我ながら思えません。非公開にして、解決済みマークを付けたのです。すると、ポリシー違反の警告は消えました。

今回の失敗で二つの教訓を得ました。

下ネタレベルでもAdSenseポリシーに違反する可能性がある

どぎつい性表現がなくても、AdSenseポリシーに違反する可能性があるのです。勉強になりました。なお、禁止コンテンツについては、下記のページでも詳しく知ることができます。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー - AdSense ヘルプ
Google は、自由で開かれたインターネットを実現するために、サイト運営者様 / パブリッシャー様がご自身のコンテンツを収益化できるよう、また広

定期的にパソコンでもAdSenseにログインした方がいい

AdSenseポリシーに、意図せずして違反していないか管理ページで確認する必要があります。パソコンでAdSenseのページにログインするのは、いくまでもなく警告が出ていないかを確認するためです。

以上、私の失敗が世のブロガーさんにとって有益な情報になれば幸いです。

追記:adsenceのお知らせ確認場所

パソコンのブラウザであれ、スマホ用のアプリであれ、右上のベルマークでアラートを確認できます。