じゃがいも不作でフライドポテトはどうなる??

450ビュー
東北・北海道のじゃがいも不作は、ファーストフードストアにも影響するか?

東北・北海道のじゃがいも不作は、ファーストフード店にも影響するの?

じゃがいも不作がポテチストに及ぼす憂うつ

ファーストフード店のポテトメニューが大好物です。

週末はロッテリアで、バケツポテトをワイフと二人がかりで平らげる。サブウェイなら、カリッとした独特の食感のオープンポテトに目をほそめる。マクドナルドでは、プレミアムローストコーヒーとマックフライポテトでごくろう休み。

そんなポテト好きに、気になるニュースがあります。2016年に東北・北海道を襲った台風による、じゃがいも不作による高値です。この影響を受けて、2017年になってからは、ポテトチップスの生産中止もあいつでいます。

カルビー 15日からポテトチップス14種類18商品販売終了 8種類15商品休止 昨夏の台風で北海道じゃがいも確保困難に 
昨年夏の台風被害の影響で、北海道産のじゃがいもの確保が困難になり、ポテトチップスを販売しているカルビーは10日、一部商品の販売終了と休止を決めたことを明らかにし…

ファーストフード店のポテトメニューにも、影響はあるのでしょうか。マクドナルド、サブウェイ、ロッテリアの各お客さま窓口に聞いてみました。

マクドナルド、サブウェイ、ロッテリアに聞いてみた結果

結論から言えば、影響はありません。

理由は、マクドナルド、サブウェイ、ロッテリアが利用するじゃがいものの産地はアメリカだからです(2017年4月11日の取材時)[1][2][3]。サブウェイが国内産じゃがいもでないのは、少し意外でした。

マクドナルドのマックフライポテトの場合は、収穫も加工もアメリカです。その後、日本を含めた世界中に出荷します。

http://www.mcdonalds.co.jp/safety/food-safety/factory/potato.html

2017年時点の国内の主要ファーストフード店は、日本のじゃがいも事情とは縁遠いワークフローで動いていることが分かりました。

ファーストフード店でのポテト三昧は心おきなく楽しめそうです。


【脚注】

  1. マクドナルドの産地情報:マクドナルド公式サイト|McDonald’s Japan、2017年4月11日閲覧
  2. サブウェイの産地情報:allergy.pdf、2017年4月11日閲覧。ポテトの産地情報については⽇本サブウェイ株式会社・お客様センターにて確認
  3. ロッテリアの産地情報:栄養成分・アレルゲン・原料原産地 情報|カテゴリ|ロッテリア、2017年4月11日閲覧