[Macの画面分割] Shiftit はなくBetterTouchToolに移行した理由

1,230ビュー

あれ??あの画面、どこいった?!

ディスプレイに出しているウィンドウが多くなると、ごちゃごちゃしてしまい、さっきまで見ていた画面が迷子…。このようなぐあいに、どうしても作業効率は落ちがち。

なもので、下の画像のように、ウィンドウ整理整頓できていたいものですね。

BetterSnapToolに移行した理由

Windowsでは、ウィンドウを整理整頓できるらしいのですが、Macintoshではデフォルトで用意がありません。ツールが必要になります。

BetterSnapTool

MacアプリのBetterSnapToolで、ウィンドウを整理整頓した例

Shiftitという無料アプリも、よく知られています。シンプルで使い勝手も良い。しかし、他アプリとの相性の悪さに気づき、BetterSnapToolという別の有料アプリをあえて使うことにしました。

BetterSnapTool

乗り換えた理由は、Shiftitショートカット(オプション+コマンド+矢印)が、GoogleChromeタブ切り替えのショートカットと、もろにかぶっていることです。ブラウザのタブ切り替えも、作業効率のうえで、とても重要です。

この問題を解決するうえで、てっとりばやく、効果があったのは、ウィンドウを整理するアプリ自体を変えてしまうことでした。

BetterSnapToolのショートカットキー

BetterSnapToolは、下の画像のように、独自のショートカットを割り当てることができます。

BetterSnapTool

BetterSnapToolでは、お好みのショートカットを設定できる

BetterSnapToolでは、Shiftit以上のことができました。とても満足しています。

DictJuggler(ディクトジャグラー)をBetterSnapToolで活用

気持ち良くウィンドウ整理整頓画面分割)をしたかったのは、いずれくわしくご紹介したいと思いますが、DictJugglerというアプリを使った串刺し検索を、効率良く活用したかったからです。

四つから五つのウィンドウを、瞬時に、ストレスなく、並べたいという欲求がありました。

DictJuggler(ディクトジャグラー)

DictJuggler(ディクトジャグラー) は、知られざる神アプリです。

DictJugglerに似た名アプリでAlfredというものもあります。しかし、ウェブ検索を串刺しできる機能と使い勝手の良さでは、Alfred以上のものすごさを感じています。

DictJugglerのお話は、やや脱線した内容になりましたが、BetterTouchToolは他アプリとの相性も良いという一例になるでしょう。

PR