【手作りレモン水】ノンカフェイン、水筒に入れて仕事をする。

1,810ビュー

ノンカフェイン、手作りレモン水を水筒に入れて仕事をする。

就眠時間の直前までデスクワークをしていると、コーヒーの飲み過ぎには、注意が必要だと感じるようになりました。脳が興奮したままなので、安眠できないことに気づいたのです。

私はドリップコーヒーを、1日500ミリリットル以上は飲んでいます。飲みすぎかもしれません。午後はノンカフェインで水分補給をしつつ、仕事をすることにしました。お白湯でも良いのですが、レモンなど柑橘系の果物で、カンタンなバリエーションも楽しむことにしました。

ノンカフェイン、手作りレモン水を水筒に入れて仕事をする。

丹念に洗ったレモンを輪切りにして、水筒にいれても美味しいでしょう。マーマレードのように、柑橘類は果皮にも魅力があります。有機栽培なら、ぜひ試したいところですが、あいにく近所のスーパーマーケットで購入したレモンです。農薬が心配なので、皮は外すことにしました。

ノンカフェイン、手作りレモン水を水筒に入れて仕事をする。

オリゴ糖やハチミツ、メープルシロップ…。お好みなら、甘みを加えます。今回の目的は仕事中の水分補給だったり、気分転換なので、甘さは控えることにしました。

乱切りなど切り方で濃さも調節できます。寒い時期なら、レモンの代わりにゆずや生姜を入れても楽しいかもしれません。

PC220022

ここまでの所要時間は、ほんの数分です。大好きなコーヒーと、これからもより良い関係を維持するために、ノンカフェインも取り入れてみようと思いました。