中野駅の壁に塗られたペンキをはがせば、そこに新宿Sanctuaryが待っている

65ビュー

2015年の今。再開発で街の風景が、だいぶ変わった中野駅周辺。有名大学があったり、洗練されたオフィスビルも立ち並ぶ。10年前、そこには、私が大好きだった落書きがありました。

10年前の新宿Sanctuary

Sanc

撮影 /筆者:2003年頃 NikonF601AF

Sanctuaryとは、「神聖な場所」という意味らしい。

IMG 3699

撮影 /筆者:2015年 iPhone6Plus

2015年の壁。新宿Sanctuaryはいま、塗られたペンキの下で眠っている。

新しいSanctuary

IMG 3696

撮影 /筆者:2015年 iPhone6Plus

だれしもが、時代が変われば、友だちも変わる。かつての仲間たちは、見えない世界で、精一杯生きている。あなたもまた、いまいる場所で、新しい友人たちや大切な家族と共に新しい世界を生きていることでしょう。